スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイドおめでとうございます Selamat Hari Raya Eid Mubaraq

皆様、エイドおめでとうございます (Selamat Hari Raya ・ Eid Mubaraq)
8月の30日に我がイスラーム社は会ラマダンの明けとしてエイドをお祝いしておりました。
日本ではイスラームの人口が少ないためあまり盛り上がらないみたいです。

Tandoori+Chicken.jpg

エイドのご馳走「タンドリーチキン」


Tandoori+Spice+Gaban_convert_20110905141521.jpg

タンドリースパイス
スポンサーサイト

ラマダン断食の月が始まりました

世界の人口の22.9%(15.7億人)を占めるイスラーム社会は、今年の8月1日からイスラーム教徒に義務として課せられた「断食」という行為が始まりました。断食は「ヒジリア」カレンダー(イスラーム暦)によって「ラマダン」という第9番目の月に行います。その断食は元気なイスラーム教徒にとっては義務となり、大体29日かあるいは30日間において毎日夜明けから日没まで、食べ物と飲み物を取ってはいけません。しかし病人や妊婦や子供や長距離移動の方などの理由のある方々は例外です。

puasa.jpg
IbnuZainさん、写真有難うございます

なぜイスラームは断食を義務付けられますか?その理由はとても幅広く、神様への服従が一番重要で、その他に人間関係や身体的・内心的健康のためにもあるかと思います。人間関係の面では、如何に恵まれない方が苦労しているのかを体験できるからです。例えば、断食で東日本震災の被害者が経験した悲しみと大変さなどを少し実感できるだと思います。食事の足りなさや生活の不便さなどが少し身近に共感できます。人間のお互いの気持ちもよく理解できるはずです。断食は大変ですが、その体験から学べることがとても多い。でも断食のメリットはそれだけではなくて、一日我慢の後の食事も普段よりその楽しさと美味しさが倍になります。

hari-raya-pic.jpg
Bluejackpot
さん、写真有難うございます

プロフィール

MyMakan

Author:MyMakan
MyMakanブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。